排気関係
バランスが重要になるチューニングです。何でも変えればいい良いというものではありません。「トルクが欲しい」、「パワーが欲しい」、「街乗り重視」、「サーキット走行
重視」など、ゼロマックスでは、使用目的などをヒヤリングしながらご提案させていただいております。

●吸気系
ホンダ車や、最近の電子制御スロットルの車両、ニッサンフェアレディZ(Z33 )、マツダRX-7、スバル車(ターボ)などは、吸気系がシビア!純正交換タイプのエアクリーナーは、まず問題は出ないが、むき出しタイプは必ずご相談ください。
適正な吸入流量の製品を選ぶことはもちろん、なかにはECUセッティングが必須という車両もあります。適正なパーツ選びができていないと、パワー感が無くなったり、アイドリング不調になったりします。
ゼロマックスにお任せいただければ、問題になる車両に安易に販売したりはしません。せっかくのチューニングです。安全マージンも考慮しながら適正な製品を選定し、チューニングを施すことで性能を最大限に活かします。性能を最大限発揮しているクルマは本当に楽しいですよ!!

●排気系
排気系ひとつで「トルク」「パワー」「レスポンス」と、その性能を大きく変化します。
クルマに搭載されているエンジンにより、特性は色々。「トルクはあるが、高回転域でのパワー感が無い。」、「高回転は良いけど低速トルクが無い」など、細かく言えば不満は出てくるもの。
マフラーの構造ひとつ選定するだけでも、この特性に大きな影響を与えます。エキゾーストマニホールドのレイアウトやパイプ径を変更することでも特性は大きく変えられるのです。 最近では、触媒部もスポーツメタル触媒が販売されています。合法に性能を上げることができるのです。

・マフラー選びを値段と形だけで選んでいませんか?
人によりマフラー交換の目的は様々!「排気効率アップ」、「音量」、「音質」、「ドレスアップ」などドレスアップに関しては個人の価値観ですが、その他には理論も理屈もあるのです。
JASMA認定の車検対応マフラーであれば、音量に関しては安心です。多種多様なマフラーがあるなかで、本当に自分にあったマフラーを納得のうえで決めましょう。

・エキゾーストマニホールド
レイアウトにも「4-1配管」、「4-2-1配管」、「等長」「不等長」があり、パイプ径も様々で、これらによりエンジン出力特性も大きく変わってきます。
パワーが欲しいのか、トルクが欲しいのか、オーナーの求めるものにあった製品選びが重要になるのです。

・スポーツ触媒
もっとも抵抗になっている純正触媒部の排気効率を、格段とアップすることができるおすすめアイテムです。合法にチューニングしたい人の強~い味方!
ただし、購入前に確認をしなければならない点があります。本当に車検に合格するのか?
そのポイントは、10・15モード排ガス試験証明書の有無です。現状の車検では、書類提出が義務付けられています。したがって、買う前に排ガス試験証明書の有無を確認してから購入しないと後で車検に受からないことも・・・。
メーカーまたは、発売元によっては、その試験を行わず、書類無しで販売していることもあります。排気ガスはクリーンになっていても車検には合格しないことがあるのです。(う~ん、微妙な車検法ですね。)

ゼロマックスは、決して損な買い物はさせません!
何でも本音でご相談ください。


ECU&電子制御系
●ECUセッティング
現在の車は電子制御だらけです。吸気系・排気系を交換すると、エンジンを制御しているECU(エンジンコントロールユニット)のDATAを変更し、機能部品(ハード)と制御系(ソフト)とのバランスをとる必要がある車両が多くなってきております。
ゼロマックスでは、メインECUそのものをセッティングする方法から、HKS、APEXなどのアフターメーカーより発売されている「フルコン」「サブコン」を使用したECUセッティングまで幅広く対応しています。
※車両によっては、ECUチューンができないものもあります。
※一部、販売店ではできないものもあります。 ●その他、電子制御系
ターボ車のブーストアップチューンに使用するブーストコントローラーから、ホンダ車のVテックなどをコントロールするVテックコントローラーなどの電子パーツまで、現存する車両にあった電子制御パーツが豊富に販売されています。
アフターメーカーから発売されているそれらのパーツも、お客様の車両や使用目的に合ったものを装着し、セッティングしなければ意味がありません。また取り付ける場所に関しても同様で、室内においては、「操作性」、「視認性」を考えたレイアウトに、エンジンルーム内においても、熱害や整備性を考えたレイアウトにすることがポイントとなります。
つねにベストを尽くすのがゼロマックスなのです。


サスペンション系
サスペンションに求めるものも人それぞれですね。どのサスペンションが良いのか分からないという質問をよくいただきますが、お客様は商品の特徴などを知らないわけですから、それも当たりまえのこと。遠慮せず、ゼロマックスカウンセラーにご相談ください。
「街乗りでの乗り心地」、「ワインディングでの安定感」、「高速走行での接地感」、「サーキット走行でのタイムアップ」など、サスペンションに何を求めるのか、それさえハッキリ分かれば、数ある商品の中から適正なものを選ぶことは、ゼロマックスカウンセラーにとっては容易いことです。
単にパーツを選ぶことだけではありません。求める事柄しだいでは、車の状態も確認してトータル的にご提案させていただきます。大切なことは、「車をどのように使用しているのか」、「どのように使用したいのか」、「今どんな状態なのか」を、把握すること、そしてお客様と本音でご相談させていただくことなのです。
パーツ選びから取付け、セッティングまで何でもお任せください。


ブレーキ系
ブレーキで感動したことがある人も多いことでしょう。えっ、感動したことは無い!! それはかわいそうだ。
ブレーキの効きは、ブレーキパッド選びひとつをこだわるだけで全然変わります。「オーガニック」「ロースチール」「メタル」など、色々な素材のパッドがあるなかで、
「街乗り重視」「サーキット走行重視」などの使用目的や、「クルマの車重」「エンジンスペック」「ミッションのギヤ比」など車両スペックからくる影響も考え、当然「初期タッチ重視」「コントロール性重視」など、オーナーの声に耳を傾けながら選択するから、ブレーキパッド交換だけで感動することもできちゃうのです。
もちろん、ブレーキパッド選びだけではなく、ブレーキ全般のことでご相談をお受け
しておりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。


冷却系
冷却系チューンは夏だけだと思っていませんか? エンジン性能を引き出すためには、冷却系を安定させストレスの無い状況をオールシーズンで満たすことが大切です。
ラジエター、冷却水、サーモスタット、電動ファンコントローラー、ラジエタークーリングプレートなど、様々なアイテムがありますが、ゼロマックスでは、使用目的や車両に合った適正温度域を保ちことをコンセプトに適切にチューニングします。
もちろん良い状態をキープするためのメンテナンスもお任せください。無駄なお金は使わせませんよ。でも、作業時間だけはくださいね。
特に冷却水を交換するときは「エア抜き」に時間をかけています。中途半端な作業はいたしません。
※作業時間は車両によって異なります。


駆動系
これは難しい!
作業そのものが難しいということではありません。皆様の要求を全て満たすことが難しいのです。
たとえば「強化クラッチ」、「クラッチがつなぎ難い」、「クラッチペダルが重い」、「異音がする」などのデメリット?がある場合もあります。もちろん、そのデメリット?を引いて余る性能があるわけですが、それもスポーツ走行メインの場合です。
ですから、ゼロマックスでは、お客様に駆動系のご相談をお受けしたときは、メリットはもちろん、デメリットのお話しもさせていただいております。
駆動系チューンは楽しい!サーキット走行などコーナリングを重視するスポーツ走行を目的としたときは、強化クラッチや機械式LSDなどの駆動系チューニングは欠かせません。
「走りの心」が分かってきたころに欲しくなるアイテムでしょうから、そうなったらゼロマックスにGOですね。お任せください。きっと、満足できる仕様が見出せます。
もちろん、専用オイル・ケミカル類も常時在庫していますからメンテナンスもバッチリです。


ボディ補強系

よくご存知のストラットタワーバーやロワアームバー、少しハードなところで言えばロールゲージ(ロ-ルバー)などがボディ補強パーツですね。
ボディをシッカリさせることで、サスペンションの動きがスムーズになりハンドリングが良くなります。
しかし、世の中にはルックス重視のアイテムもありますからパーツ選びは慎重に!
また、ウレタン補強など、一度フレーム内に入れたら元に戻すことができないアイテムもありますので、メリット、デメリットを考えて先々のことも考えて行いましょうね。
ゼロマックスでは、お客様の車両にあったパーツを選ぶのは当然、デメリットがあるアイテムに関しては、その説明もさせていただいております。
お気軽にご相談ください。


メーター系
最近はメーターも多機能です。アナログ表示もあればデジタル表示もあります。ターボ計、油圧計など、アクセル開度に応じて動きがあるメーターは、アナログ表示がおすすめでしょう。
ゼロマックスでは、ひとつひとつ理にかなったご提案をさせていただいております。クルマの状態をチェックすることが目的のメーターですが、最近ではインテリアを演出するドレスアップ効果を求める方も多くいらっしゃいます。
いずれの場合も、ご満足いただけるようにベストを尽くしますので、本音でご相談ください。
もちろん、取り付けも安心のゼロマックスです。各メーターのセンサー取付け位置などは細心の注意を払っています。だって、取り付け位置次第では、状態をチェックするメーターの意味を成さない場合もありますからね。お任せください。


電装系
ここでいう電装系とは、今は当たり前になったアーシングや電圧安定パーツなど、電気系統の効率を良くするためのアイテムを言います。
アーシングなどは、本当に種類が多く、いったいどれが本当に効果があるのか分からないという声も多いようですね。電気の特性を知っている方は、どんなアーシングが本当によいものなのかお分かりでしょう。
ここではあえて詳しく書きませんが、ゼロマックスでは性能を発揮するアイテムしか在庫しておりませんのでご安心ください。もちろん、取り付けもアーシングポイントを理解しているエンジニアが取り付けますから、車種専用品は当然ですが、汎用品だってお任せです。
電圧安定パーツに関しては、「低回転域タイプ」、「高回転域タイプ」、「全回転域
マルチタイプ」など、色々ありますが、お車のエンジン特性や車重、求めている性能領域などをヒヤリングしたうえでご提案させていただいております。損な買い物はさせませんよ。
電装系には面白アイテムが目白押しです。「RITZスーパーヒューズ」もその内のひとつ!このヒューズは方向性があり、ただ単に交換しても効果は発揮しません。ですから、持ち帰りはできない商品となっております。ゼロマックスにお任せいただければ、効果が体感できるポイントのヒューズを無駄なく交換します。よって、「どんな効果を期待するのか」これを教えてください。「燃費向上」や「アクセルレスポンスアップ」など、エンジン系の効果を求める場合は、クルマの車重や排気量なども密接に関係します。
詳しくはゼロマックスカウンセラーにご相談くださいませ。


エクステリア系
エアロパーツの塗装・取付けもお任せ!エアロパーツ選びから、塗装・取付けまで、お客様のご要望をお聞かせください。
エアロパーツのなかには、車検に対応しないモノの多く存在します。お客様のなかには、「車検非対応とは知らずに装着していた」なんてこともあるようですが、これは販売店にも問題があるようです。ゼロマックスでは、そのようなことがないよう事前にお調べして、トラブルのないように努めております。
塗装に関しても、純正色仕上げ商品以外は、現車両の色に合わせて調色してからの塗装となります。お時間はいただきますが、そのクオリティは納得のいくものでしょう。
取付けに関しても、たとえ合いの悪いエアロパーツであったとしても、できる限り隙間の無いように工夫して装着しております。最近は、有名メーカーのエアロパーツであれば、よほどそのようなことはありませんが・・・。
洗車することが楽しくなる。そんな、ワンシーンをイメージしてご相談ください。

※ご希望のエアロパーツの写真などをお持ちいただければ幸いです。
そういった資料をお持ちで無い場合は、ゼロマックスにある資料にて探させていた
だくこともできます。


インテリア系
シートやシフトブーツ、フロアマットなど、車内インテリアのアイテムも沢山ありま
す。もっとインテリアを楽しみましょう。

●シート
シートに関しては、スポーツドライビングを目的にしたものから、腰痛の方に優しい
シートまで多くのものが存在します。ゼロマックスは、「RECARO正規取扱店」ですので、RECAROシートのことなら何でもご相談下さい。
もちろんRECARO以外のシートもご相談に応じさせていただいております。ブリッド、スパルコなど、気になるシートがありましたら、ぜひご来店ください。お客様の体型や使用目的に合わせたご提案をさせていただきます。毎日乗るクルマですから、シートは重要ですね。

●シフトブーツ
本皮、合皮、最近ではカーボン調素材など様々な素材のシフトブーツがあります。車種専用品から汎用品まで、ルックスを重視してお取付けさせていただきます。人とは違う手元を演出したい方はゼロマックスへGO!

●フロアマット
フロアマットといっても色々ありますね。軽量かつフィット感を重視したものから、奇抜な配色でドレスアップ効果を狙ったものなど、純正のフロアマットに飽きたり、汚れが落ちなくなってきたらこの際に交換しましょう。
いつもとは違う愛車に惚れ直すかもしれませんよ。

●その他
インテリアで気になっているところがあれば何でもご相談ください。車内の嫌な匂いを消したい!なんて方もご相談くださいね。


パワーチェック
ゼロマックスでは、高性能ダイナパックによるパワーチェックを行っています。車輪軸に直結して、ロス無くパワー測定ができるのがダイナパック。ゼロマックスでは測定したエンジン特性グラフをもとに車両の状態をチェックし、今後のチューニング相談に役立てたり、メンテナンスに役立てたりしています。パワーやトルクがどの回転域でどのように出ているのか、見たいと思いませんか。そんなあなた、是非パワーチェックしてみてください。
ただし、ゼロマックスでは余計な係数は掛けていませんので、非常にシビアな数字が出てきます。カタログ値で280psでも、ダイナパックで測ると・・・涙。なんてことになる
かも。そんなときは、測定した数字に1.2~1.3を掛けてみてください。よく雑誌などに載っている馬力になりますよ。ということですから、数字はあくまで参考までにしてください。大切なことは、エンジン出力の特性を見極めることなのです。そこに改善の余地が見えたらうれしいですよね。それでは、お待ちしております。


四輪アライメント測定・調整
アライメント調整の重要性はご存知のとおり!「ハンドルを取られる」「ハンドルを放すと真っ直ぐ走らない」「ハンドルの戻りが悪い」「タイヤが偏磨耗している」など、不安を感じたらアライメント調整をおすすめします。
スポーツ走行時のサスペンションセッティングにもお役立てください。


マフラー音量測定
あなたのマフラーは車検対応ですか?
マフラーの音量が保安基準値を超えると車検に合格しないだけでなく、不正改造車、または整備不良車として罰則を受けることになります。
そうなる前に、「うるさいかな~」と感じたらゼロマックスにご来店ください。


エンジンオーバーホール
愛車を本当に長く大切にしたい方のために、10万キロ走行を目安にしたエンジンオーバーホールメニューをご用意しています。ステップアップのためのメニューもあります。
ピストンの重量あわせやポート加工、ダイナミックバランスなど、多彩なメニューでご希望にお応えします。もちろん、チューニング目的のエンジンオーバーホールもお受けしています。
手組みエンジンの素晴らしさを愛車に搭載してみませんか。詳しくは、ゼロマックスカウンセラーにご相談ください。


ワンオフ製作
インタークーラーパイピングやインテークパイプ、マフラーなどのワンオフ製作から、ステンレスメッシュブレーキラインや、カーボンを使用したメーターパネルなど、できる限りお客様のご要望にお応えできるようワンオフ製作を行っております。
まずは、お気軽にご相談ください。


その他
タイヤやホイールは、車を作り込むうえで重要なアイテムです。特にスポーツ走行を目的としたときには軽量ホイールやスポーツラジアルタイヤ、セミスリックタイヤは欠かせません。これらも使用目的やお客様の好みをヒヤリングしながらご提案させていただいております。もちろんスタッドレスタイヤも取り扱っております。
車のことなら何でも、カーライフをトータル的にサポートするゼロマックスにお任せください。
ご来店いただき、お気軽にご相談ください。


当店ではできないこと
・不正改造に当たる作業は行っておりません。
・不正改造車の入庫はお断りしており、作業も一切行えませんので予めご了承ください。
・受注後に不正改造車と分かった場合は、その時点で作業をお断りすることになりますので、予めご了承ください。

チューニングメニュー
メンテナンスメニュー
補修・修理メニュー
走行会
イベント
サポート
個人情報について