営業日カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

  1. TOP
  2. STAFFブログ
  3. タイヤの悲鳴

タイヤの悲鳴

STAFFブログ  

本日は珍しい例をご紹介します。

タイヤが古く、サイドウォールにひびが入っているまま、走行している車両。

主な用途は通勤。純正ホイールに純正サイズのタイヤでの使用。

昨日から走行中変な振動があり、今朝走行中に振動によりパンクを察知しての入庫です。

タイヤを見ると、

サイドウォールだけでなく、溝にもひび割れはあります。ただし、溝は若干残っている状況です。

しかし内側は、

約30センチに渡ってバーストしていました。

この状態ではまともに走れないだけでなく、スピードを出してコーナーに入っていたら、どんな状況になったやら。冷や汗が出ます。

タイヤが潰れたため、タイヤ外側もこのような状態が見受けられました。

タイヤのメーカー名は削除してあります。

あまり走行されない方の車を見ると、サイドウォールにひびが入っているのがよく見受けられます。

紫外線により、タイヤが硬化して乗り心地が悪く、グリップしないタイヤも見たことがあります。

その先、どうなるのかまでは確認したことはありませんでした。

これらがその結果ですね。

タイヤは走行条件、保管場所の条件等で寿命が変わります。

溝がなくスリップサインが出たから交換だけでなく、サイドウォールのひびや使用年数でも交換するようにしたいものです。

タイヤの製造年月日はタイヤのサイドウォールに記載されおり、メーカーのホームページで簡単にわかるようになっています。

ちなみに、このタイヤは2009年の第1週に製造されたものです。

タイヤは大切にすると長く使えるものではありません。車の性能を維持するためにも、「スパッ」と潔く替えることが大切だとよくわかりました。

まずはご自身の車のタイヤをよく確認してください。

確認の自信がない方はゼロマックスまでお越しください。

タイヤの相談や販売も行っておりますので、よろしくお願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

ZEROMAXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZEROMAXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • ZEROMAX東海本店 ハイスペックRデフ用オイル発売

  • 2024BOXER FES in OKUIBUKI 開催決定

  • WRX STI(GVB C型) BILION VFCⅡ取付

  • WRX STI (VAB) LEDフォグランプ換装

関連記事

  • ゼロマックス東海本店限定クーリングキャンペーン期間延長決定

  • ZEROMAX Meeting 

  • 走行勉強会 ZEROMAX スポーツDRIVING in めいほうスキー場 のご案内

  • 今更ながらのLEDリアフォグ レガシィBP5

  • WRX STI GVB VARIS GT-WING EuroEdition取付

  • DAMD ステアリング 換装  

ACCESS店舗アクセス

ZEROMAX 東海本店

TEL
058-380-2882
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・火曜
所在地
〒504-0934 岐阜県各務原市大野町6丁目101-2
駐車場移転のお知らせ 駐車場移転のお知らせ