営業日カレンダー

2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

  1. TOP
  2. STAFFブログ
  3. ~ブレーキ編~

~ブレーキ編~

以前の記事の続きです。

前の記事はこちら

 

 

こちらでは温度について書いていきます。

 

車を安全にコントロールするためにはバランスが大事ですよー

 

と書きましたが、車のパーツ、エンジンやミッション、ブレーキやタイヤ等

 

適正な温度領域といううものがあります。

 

これはみなさんご存知かと思います。

 

皆さんがよく気にしてるのがエンジンの油温・水温

 

分かりやすい温度の部分です。

 

 

ブレーキパッド・ローター、タイヤに適正温度域はあります。

 

スポーツパッドを購入時には注目してみてください。

 

0℃~350℃だったり 100℃~800℃だったりと様々です。

 

 

スポーツ走行を始めたての方にありがちなミスとして、ここの温度管理が

 

出来ていないケースがあります。

 

ミニサーキット と 鈴鹿サーキットや富士スピードウェイ

 

どちらがブレーキに対して厳しい環境でしょか???

https://stat.ameba.jp/user_images/20180628/13/zeromax-honten/98/1f/j/o0750050014219331548.jpg?caw=800

美浜サーキット

 

https://images.keizai.biz/mtfuji_keizai/headline/1559029802_photo.jpg

富士スピードウェイ

 

 

皆さんがメインで行くであろう、ミニサーキットが

 

一番ブレーキにとって厳しい環境です。。

 

 

ミニサーキットだから大丈夫という事はありません!!

 

なんで??と思う方もいるとは思います。

 

考え方として、大型サーキットのほうがハイスピードからのフルブレーキング

があり、熱量も高いのは事実です。

 

しかしながら、ブレーキが冷えるにはブレーキを使わない時間が必要です。

 

ここがポイントなんです。

 

 

 

大型サーキットはストレートも長い

 

ショートコースはストレートが短い、少ない

 

ショートコースは頻繁にフルブレーキングする機会が多い上に

 

冷やす時間がないのでどんどん温度が上がってしまうのです。

 

https://crossload.c.blog.ss-blog.jp/_images/blog/_f92/crossload/m_02-ea521.jpg

ローター温度が上がりすぎるとこのようにクラックが入ります。

 

ローターがゆがみ、小さなクラックが入り、亀裂になり。。。。

 

上の状況で使えばブレーキごとサヨウナラ~~

 

パッド残量は新品同様あっても、適応温度を超えて使用すれば

 

 

一瞬でこんな感じになります。

 

結果的にlこのようになります。パッドのつくりはいいですね

 

 

 

適正温度を超えたブレーキパッドはフェード現象・べーパーロック引き起こし

 

大変危険な状況を生み出します。山道ワインディング走行での

 

ブレーキの多用も同じですよ!

 

 

我々が筑波や美浜サーキットでタイムアタックをする場合

 

一枠20分ほどですが、実際にタイム計測する回数は5回(5Lap)程

 

そのほかは、クーリング走行に当てます。

 

 

それくらいしなければ一瞬で燃えてしまいます・・・・

 

やはり、安くはない走行費用ですが、ブレーキ関連トラブルの

 

修理費用に比べれば・・・WWW

 

といううものです。

 

少しでも効率よく冷やして走りたい!!

といううときには

https://www.verus-engineering.com/web/image/product.image/866/image?unique=87f1828

こういったダクトを引いて強制冷却(VERUS)GR/GV/VA/BRZ/86

https://rmc7.com/cwp/wp-content/uploads/old/rmc7com/blog/upload-images/201737192358.jpg

カーステーション マルシェ   コーンプロテクター+3Dディフレクター

が効果的です。

 

タイヤハウスまでダクトを引く+タイヤハウス内の空気抜くだけでも違います。

 

 

サーキットに行く方もいかない方も、その車、使用用途に合ったチューニング

 

といううものがあります。それぞれが上手にかみ合わさってこその車です。

 

一人よがりな殺人マシンを作ってはいけません!!

 

安全に楽しく乗る為の知識、技術は自ら行動しなければ身に付くものではありません。

 

偉そうなことを言ってはおりますが、

 

私自身、危険な体験もしております。

 

楽しいカーライフを送れるよう、サポートしていきます。

 

 

気軽に何でも聞いてください。

 

日本の車文化向上の為、包み隠さずお話しますよwww

 

みんなで日本の車文化を盛り上げていきましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ZEROMAXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZEROMAXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 2022サーキットサポートのお知らせ ~2022年1月~

  • 筑波サーキットの動画です!

  • 今年もあと半月・・・

  • 筑波TC2000 ②タイムアタック本番!?~VAB~

関連記事

  • 大商談会 第二弾 始まりましたー(^^/

  • WRX STI (S20-)のオーナーさんへ エアインテークホース レッド 発売

  • 自粛中は開発三昧・・・

  • WRX STI (VAB-A)パワーチェック

  • DAMD ステアリング 換装  

  • S207ルックバンパーサイドダクト レヴォーグ

ACCESS店舗アクセス

ZEROMAX 東海本店

TEL
058-380-2882
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・火曜
所在地
〒504-0934 岐阜県各務原市大野町6丁目101-2
駐車場移転のお知らせ 駐車場移転のお知らせ