営業日カレンダー

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

  1. TOP
  2. STAFFブログ
  3. 商品情報
  4. 新製品:HKS HYPERMAX S インプレッション

新製品:HKS HYPERMAX S インプレッション

HKSから新発売の

 

サスペンションの試乗をさせていただきました。

 

サスペンションの細かの説明は

 

HKS HPでご確認下さい。

 

オンラインオートサロンのページで見ることができますよ。

 

 

今回試乗させていただいた車両は

 

トヨタ86の後期型、

 

過給機付き、ENDLESSキャリパーKIT装着の車両

 

タイヤは数年前製造のアドバン ネオバでした。

 

減衰は真ん中でした。

 

販売価格は_¥200,000~250,000くらいの相場になります。

 

 

まず、低速域ですが、

 

結構快適に乗れました。

 

開発の主旨が、ストリートダンパーと言うだけあって

 

かなりマイルドな印象。

 

ふにゃふにゃというう感覚ではなく、路面の凹凸は感じるが

 

衝撃の角が取れて丸くなって伝わる。といった感じです。

 

バネレート自体は低いほうだとは思いますが、

 

減衰が結構聞いているのだと思います。

 

 

中速域(50~80㎞)

ここはかなり好印象。

 

この速度域だとマンホールのへこみなどの

 

ギャップはかなり気になってくる速度域ですが

 

変な突き上げもなく、しっとりとした乗り味

 

ステアリングの応答性がよく

 

車が素直に動いてくれる印象を受けました。

 

一番多用する速度域なのでここが不安定なサスは

 

不満が強く残ります。

 

 

続いて、高速域(100㎞~)

 

この速度まで行くと、小さなギャップは問題ないのですが

 

大きな段差やコーナー中のギャップで

 

少しふわっとする感覚を覚えました。

 

ふわふわ落ち着かないわけではありませんが

 

安定感は少し薄れた印象です。

 

もう少し減衰調整を絞っていきたい!

 

といった感じ。

 

 

先日取り付けた SPは低速域こそ

 

硬く感じるましたが、中速、高速域である程度

 

安心して踏めていたので、減衰力の差は結構あるのは体感出来ました。

 

あくまでストリートダンパーとしてですが、

 

コスパはかなりいいのではないでしょうか?

 

通勤やドライブがメイン。

 

ワインディングが気持ちよくできて

 

待ち乗りが快適かつ、ドレスアップも楽しみたい!

 

そんな方にはベストマッチなサスペンションだと思います。

 

 

サーキット初心者のレベルであれば、

 

サーキットでの使用も可能だとは

 

思います。ある程度慣れている方には、

 

少し物足りないかもしれません。

 

 

私の感じた部分なので、あくまで参考でお願い致します。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ZEROMAXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZEROMAXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 2022サーキットサポートのお知らせ ~2022年1月~

  • 筑波サーキットの動画です!

  • 今年もあと半月・・・

  • 筑波TC2000 ②タイムアタック本番!?~VAB~

関連記事

  • エンジンルームの機能美を磨く

  • ~WRX STI VAB~ACREブレーキ ✖ KYB Spec-TR

  • 夏季休暇・夏季サマータイム営業のお知らせ

  • 86 × HKSオイルクーラー+加工

  • 本年も有難うございました。来年も宜しくお願い致します。

  • メカの一手間

ACCESS店舗アクセス

ZEROMAX 東海本店

TEL
058-380-2882
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・火曜
所在地
〒504-0934 岐阜県各務原市大野町6丁目101-2
駐車場移転のお知らせ 駐車場移転のお知らせ