営業日カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

  1. TOP
  2. メンテナンス
  3. Z/SバンパーとVERUSで冷却強化

Z/SバンパーとVERUSで冷却強化

以前フロントバンパーを取り付けた車両ですが

 

サーキット走行やハードな走行も増えてきたようなので

 

少しバージョンアップしました!

 

細かい部分にかなりこだわった

 

ZERO/SPORTS フロントバンパー

こちら本製品です。

 

なにがちがうかな!

 

まずこれ。

 

筆記体エンブレム

 

廃盤品を必死で探していただきましたw

 

バンパーのカットも追加してより空気を

 

取り込める仕様に加工。

 

グリルネットも ひし形から亀甲型に変更

 

バンパー内部には、

 

VAB定番のLAILE フロントトップバー

 

ZEROMAXインテークスクープ

 

こちらも、特注カラーに塗装して

 

チラッとワンポイント。

こんなところにもこだわりの塗分け!

 

 

 

 

ブレーキ冷却も強化。

 

GRBやGDBではマルシェ製のコーンプロテクターが

 

定番ですが、

 

今回は以前から気になっていた

 

VERUSエンジニアリングのクーリングキットを導入

アメリカの製品は結構あたりはずれがありますが

 

VERUSはクオリティがかなり高く、技術の高さを見せつけられます。

 

アンダーパネルやフードルーバー等

 

加工は当たり前の精神は、ザ・アメリカンですが

 

しっかり作りこまれてます。

 

 

この製品はバックプレート交換とタイヤハウスの加工が必要です。

 

ダクトがつながる部分は

 

ドライカーボン製。。。。耐熱性は抜群。

バックプレートのカラーは

 

全てブラックアルマイトを施行と

 

かなりVIPな作りです。

廉価なアジアン製品や他のアメリカ背品とは一味違う

 

クオリティです。これがレーシングクオリティ

 

それでは、交換。

 

こちら純正

 

取付後

ダクトはフォグランプの穴に直結してます。

 

かなり期待できますね。

 

ブレーキ冷却ダクトは、ローター、パッド、キャリパー、

 

ハブベアリングの保護にもつながるので

 

スポーツ走行をガンガンする方のは

 

是非欲しいシステムですね。

 

後は戻して終わりですが

 

ここでひと手間

これを、、、、

 

こうしておきましょう。

 

ちっさいことですが大事なメンテナンスです。

 

折角の穴が埋まっていてはただのローターです。

 

 

後期型になってやたらとローターの消耗が速い原因はこれなのか???

キャリパー容量は増えても

 

ローターサイズは。。。。

 

発熱量とのバランスやメンテナンス性がいまいちな後期型

 

こまめに掃除して、いいコンディションを保ちましょう。

 

純正パッドの早期交換も結構お勧めです。

 

 

参考にしてくださいな!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ZEROMAXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZEROMAXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 2022サーキットサポートのお知らせ ~2022年1月~

  • 筑波サーキットの動画です!

  • 今年もあと半月・・・

  • 筑波TC2000 ②タイムアタック本番!?~VAB~

関連記事

  • フォレスター SG9 フロントパイプ修理・エキマニ交換

  • レヴォーグ VM4 ウイニングRR Spec C取付

  • 空力のお話 ~Part 2~

  • ツライチまでの道のり・・・

  • GDBメンテナンス

  • WRX STI(VAB) S207 エアロチューン その2

ACCESS店舗アクセス

ZEROMAX 東海本店

TEL
058-380-2882
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・火曜
所在地
〒504-0934 岐阜県各務原市大野町6丁目101-2
駐車場移転のお知らせ 駐車場移転のお知らせ