営業日カレンダー

2024年 4月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

  1. TOP
  2. メンテナンス
  3. GDBインプレッサ クラッチ・ブレーキ交換&修正

GDBインプレッサ クラッチ・ブレーキ交換&修正

EJ20生産終了を受けて

 

中古のインプ購入が増えていますね!

 

今回も中古で購入し、点検に来ていただいた車両です。

 

外観や下回等、ぱっと見は綺麗なお車でしたが

 

消耗部品や、定番修理箇所はそのままといった感じ。

 

まずはクラッチ交換

https://www.hks-power.co.jp/product/powertrain/la_clutch/images/img_01.jpg

使用するのはHKS LAクラッチ

 

様々クラッチがありますが、軽量化、強化、寿命、使用感

 

色々考慮していくとこのクラッチキットがかなりバランスが

 

いいと思います。

 

がっつりサーキットなどではお勧めは変わりますが

 

今回のお車の使用用途的にはベストな選択

アルミ軽量カバー

こちらがディスク部

 

新素材のメタル・グラスファイバー系のフェーシング材を採用し、

 

従来の材質に無い高耐熱性・耐フェード性を実現したディスクを採用。

 

純正とほぼ同等の半クラッチ操作感ながら、

 

許容トルク容量アップのディスです。

 

軽量フライホイール。

 

適度な軽量化なので、運転に支障が出るケースは

 

ほぼないのです。

 

HKSのいいところは、フライホイール用のベアリングとボルトが

 

付いてくるところ。

パイロットベアリングは

 

な~んて♪なめらか~♪でおなじみ?の

 

NTN製です。

 

 

それでは組みつけ開始

フライホール取付、クラッチディスクを

 

センタリング工具を使用しながら

 

合体!!!

 

金属部分は脱脂を行い、トルク管理を行い交換完了です。

 

後はミッションを戻していきますが

 

各オイルシールは交換していきます。

 

このくらいの年式の車は、駄々洩れは少ないですが、

 

オイルが滲み出ている車両が殆ど、、、

 

きっちり交換してリフレッシュします。

 

そしてこれ!!

 

バックギヤセンサー

 

6MTの場合ミッションを外さないと交換が困難な

 

こちらのセンサーですが、

 

最近、トラブルが増えていますので、同時交換をお勧めします。

 

これが正常に作動しなくてもバックはします。

 

が、バックランプが付きません。バックモニタ―も作動しません。

 

 

 

続いて、ブレーキローターとパッドの交換です。

 

今回使用すのは、DIXELE製のカービングスリットローター

 

ディクセルはコスパ最強のブレーキですね。

 

その中でも高価なローターですが、冷却性能は格段にレベルアップしています。

 

この価格で、カービングスリット+カービングベンチレーションは

 

破格ではないでしょうか?

 

さくっと交換♪

 

と行きたいところでしたが、、、、

 

そんなうまいお話もなく定番事例発生です。

ブレンボあるあるなのですが

 

ねじが焼き付きキャリパーのねじ穴が崩壊。

 

熱膨張の関係なんでしょうか?結構な加工率でこうなります。

 

これは修正可能です。が、ねじが折れた場合は

 

キャリパー交換が必要になります。

 

特にリヤの交換は慎重に行きましょう。

 

これが計3か所ありますので、修正を行います。

 

ヘリサート加工を行い修理していきます。

ピンぼけですが。。。

 

2段階径の特殊なタップで溝を切りなおします

切りなおしたら清掃して

 

こちらを入れ込んでいきます、

 

RECOIL(リコイル)といった商品です。

 

ねじ込んでいくとこんな感じ

 

拡大したねじ穴にリコイルを入れ

 

ねじ山を再生する方法です。

 

後は新品ボルトを用意して取り付けていきます。

 

いいですねー!

 

豆知識的なお話ですが、ローター交換されたお客様で

 

ローターの左右が逆なケースがあります。

 

ベンチレーションがストレート形状であれば

 

基本左右はどちらでも問題ないのですが、

 

カービングベンチの場合、ベンチレーションの向きがあります。

 

判断は簡単で、ベンチレーションが進行方向に向かって

 

落ち込んでいく方向が、正解です。

 

ロータースリットが逆スリットのカービングベンチの場合

 

逆に取り付けているケースが多いです。

 

リヤも修正して交換完了。

 

 

EJ20の車両は価格高騰していますが、

 

乗る価値のある車両だとは思います。

 

しかし、メンテナンスにかかる費用も項目も多いので、

 

購入する際は、しっかり整備されているのか

 

確認が必要です。。

 

安く車体を入手しても、修理代が車体と変わらない、それ以上なんてことも

 

結構ある事例です。

 

車に詳しい、スバルチューニングショップやディーラーさんでの購入を

 

お勧めしますよ!!!

 

 

当店では車販は行っていないので、

 

車が欲しい!という方は南関東店に相談してくださいw

 

車買ったけど詳細が分からない!ていう方は

 

専門点検メニューもありますのでお気軽にご連絡ください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ZEROMAXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ZEROMAXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

この人が書いた記事

  • 2022サーキットサポートのお知らせ ~2022年1月~

  • 筑波サーキットの動画です!

  • 今年もあと半月・・・

  • 筑波TC2000 ②タイムアタック本番!?~VAB~

関連記事

  • コペン(LA400K)D SPORTS × BRIDE シート調整

  • WRX STI VAB ゼロスポーツ スポーツラジエーター取付

  • インプレッサ WRX STI GDB KW Clubsport取付

  • ZD8 BRZ プロジェクトμ ブレーキキャリパーキット取付

  • WRX STi (VAB) x HKS GTⅢ-RSタービン x 現車セッティング

  • WRX STI (VAB-F)ECU現車セッティング

ACCESS店舗アクセス

ZEROMAX 東海本店

TEL
058-380-2882
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜・火曜
所在地
〒504-0934 岐阜県各務原市大野町6丁目101-2
駐車場移転のお知らせ 駐車場移転のお知らせ